サッカーチーム専用
ホームページ制作

日本一のスポーツメディア専門家が制作

企業が期待しているメリット7選【スポンサー営業】

企業が期待しているメリット7選【スポンサー営業】

こんにちは!
事業戦略部/統括副編集長の江原です!

企業が数ある媒体の中からわざわざスポーツチームを選んでお金を出す理由は何だと思いますか?

押さえるべきポイントは7つ。
このポイントを押さえて提案ができると、スポンサーの話が一歩前に進みます。
それでは一緒に考えてみましょう。

1)社会的責任(CSR)活動の一環として

地域で活動する企業は、その地域に貢献したいと考えていることが多いです。

ボランティア等でCSR活動を実施するケースをよく目にしますが、地元のスポーツチームを支援することで地域に貢献できると考える企業もあります。

なぜ、スポーツチームを応援すると、地域への貢献になるのでしょうか?

地域でスポーツが活性化し、地域住民がスポーツに興味を持つようになると、そこに暮らす人々の健康増進につながるという事がひとつ。
また、青少年のスポーツ活動が盛んな地域というのは、習い事をさせたい保護者からすると「子育てがしやすい街」というイメージにもつながります。
そうすると「住みたい街」の選択肢に上がるという地域のブランド力向上効果が期待できるからです。

このように、スポーツチームを支援する企業は「地域の街づくりを支える企業」として認知される事を望んでいます。

2)売上UPのため

自社商品や商材の名前を多くの人に認知してもらいたいケースです。
WEBの広告、看板、チラシ、スポーツイベントや大会での試供品配布や、チームの選手への物品提供による広告効果を狙っています。
スポーツメーカー、食品・飲料メーカーなどが新商品発売のタイミングに合わせて動く場合もあります。

3)企業認知度UPのため

設立したばかりの企業や、社名が変わった企業、また新たな市場への参入などで企業名を広く知ってもらいたい企業、新規開業の病院や整骨院、歯科医院、店舗などが該当します。

ユニフォーム、移動着、バス、看板、スタジアムの広告等、ある程度人目に付く場所で多く掲示させることで認知度上昇を図ります。

いち早く地域の方々に認知してもらい、新規ユーザーを獲得することが至上命題のため、地域密着の広告効果を求めています。

4)企業のブランディングのため

スポーツのクリーンなイメージによって、企業イメージをさらに良くしたいという場合です。

「地域の宝である青少年を応援する企業」としての露出をすることで、「地域との繋がりを大切にしている企業」というイメージが醸成されます。
アマチュアチームを支援することで「企業活動に余裕のある企業」「事業が成功している企業」であると認知される傾向もあります。

また、地域のスポーツチームにはその地域の顔となるような有名企業が名を連ねることも多く、そこに名を連ねることで企業のブランドイメージ向上効果を狙うこともあります。

5)求人のため

企業イメージ向上、企業認知度UPによって雇用促進を狙うケースです。
スポーツチームの支援を積極的に行う企業は、「明るく活発な社風」「福利厚生が手厚い」というようなイメージがありませんか?
こうしたイメージアップ効果により、良い人材が集まってくることを期待しています。

また、青少年のチームにスポンサードする場合、そのチームの出身者が将来的に自社の求人に申し込んでくれるかもしれません。
将来の人材確保を見据えた施策ととらえている企業もあります。

6)福利厚生のため

企業の社員とその家族向けの福利厚生のためにスポンサーとなる場合もあります。

スポーツの試合のチケットやイベントの招待を受けられるということはステータスの一つになる場合もあります。
採用活動時に待遇の特色としてアピールできるため、スポーツ系の企業にも人気があります。

7)人脈づくりのため

スポンサー企業が多いチームで得られるメリットです。
そのチームのスポンサーの仲間入りを果たすことで横のつながりができ、企業同士が知り合うきっかけとなる可能性があります。
チームを中心とした緩やかなコミュニティが形成されるイメージです。

多くの企業が参加している場合、チームスポンサーへの安心と信頼に繋がるため、更に新規企業が参入しやすくなるという好循環が生まれます。

最後に

企業がスポーツにお金を出す理由はいくつもあります。

スポンサー活動の目的、何を重要視しているのかをとらえ、そのポイントにマッチした提案をすることがスポンサー獲得の第一歩です。
ぜひ、ご紹介した7つのポイントに注目してみてください。

チーム関係者向けメルマガ購読受付中

  • チームHP・SNSの活用方法に加え、チームスポンサーの獲得方法をメールでお届けしています。
  • 月間100万人が訪問する「ジュニアサッカーNEWS」編集部の「HP運営のプロ」がわかりやすくお伝えします。
  • メルマガ登録は無料です。まずはお気軽にご登録ください。