サッカーチーム専用
ホームページ制作

日本一のスポーツメディア専門家が制作

Growth

435 views
約 4 分
Growth

グリーンカードが制作するHP(ホームページ)はデザイン、運営、アクセスの三つにおいて「サッカーチーム専用」として特化しています。

ホームページのデザインについてはこちら
アクセス(ページビューを増やす試み)についてはこちら

チームHPの正解を知っている者はいない

全く同じ条件で存在しているチームなど一つもない。
サッカーのチームは指導者だけで決まるかと言ったら、それは嘘になる。

地元チームは地域密着。
子どもの人口の推移、指導者の特徴、チームの立地、カテゴリーごとの地域チームのパワーバランス・・・
それらと無関係ではいられない。

だからチームのHP作りは難しい。
同じひな型ではなく
地域性と指導者の姿勢の掛け算で
戦略を変えていく必要がある。
その組み合わせは膨大になる。

正解を知っているものはいない。
けれど、私たちは最適解に近づけることができる。

それを実現させたのが
月間100万人、1000万PVを集めたジュニアサッカーNEWSと全国少年サッカー応援団を運営して得たノウハウである。

月間100万人のサッカー保護者を集めたノウハウ

地域、年代、部活かクラブか。
全くアプローチは異なるが
どの保護者にも共通していることは同じ。

ジュニアサッカーNEWSでは
どの保護者にも共通しているニーズを。
全国少年サッカー応援団は
よりディープな地域密着を。
この視点で運営してきた私たちが得てきたノウハウは、
「すべてを掛け算で考えていく」ということに尽きる。

どの保護者にも共通するニーズに
その土地ならではの地域性を掛け合わせる。
そして、指導者の姿勢やチームの理念と
その土地のサッカーのパワーバランスを掛け合わせる。
そうして出てきた「チームブランド=戦略」を形にする。

その組み合わせはまさに無限大。

私たちが蓄積してきた「地域性」のデータを
丁寧なヒアリングでチームと掛け合わせる。
そこに最適解はある。

保護者目線

もともと弊社はサッカー保護者の目線から始まった会社。
現在も子どもがリアルに毎日サッカーをしている。

全国に50名いるライターも
そのほとんどがサッカー保護者。

どんな写真をどこに載せたら見やすいのか
どんな写真が保護者に喜ばれるのか
どんな記事を保護者は喜ぶのか
のノウハウを私たちは4年かけて蓄積してきた。

私たちがノウハウを独り占めにしていてはいけない。
ノウハウはシェアして初めて新しい風を受け、
また成長していける。

HPを作っただけで終わりにはしない。
ブランドはそこからがスタートだ。
私たちにできる最大のこと。
それは、「HPを成長させることができる」ことだ。

HPは作って終わりではない
作ったところからがスタート

弊社HPが4年で急成長した陰には、
徹底したデータ解析がある。

仮定を立て、実行し、分析し、改良する。
これを毎週毎週繰り返してきたことが
現在のアクセスにつながっている。

データは単なる数字ではなく
ユーザーニーズそのもの。
ユーザーニーズを読み
さらにその先を予測し、実行する。
それが1000万PVに結びついた。
チームHP制作陣には実際に2つのHPを支えてきたスタッフも交える。

チームとヒアリングを続けながら
お互い本気で良いものを作っていける、
そんなチームを探している。

 

 

 

LEAVE A REPLY

*

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE